ジョギング好き愛好家が集うサブスリー(現在サブファイブ)の先生が治療や相談が出来る接骨院(成増に送迎可)

よくある質問

  • HOME »
  • よくある質問
ジョギングを始めたはいいけど 一週間で足・膝・腰が痛くなり 走れなくなりました。
何がいけないのですか?
原因は、いろいろあります。まずは
①昔、走った記憶に任せ走っては いませんか?ジョギングを始めるに当たり最初の身体つくりが大切です 。歩く位のペースで4拍子のリズムで40分走って見てください
調子が良いからと言ってペースはあげないでください!このペースを維持することが大切です。これを1か月続けるとたいていの人は 走れる身体がつくれます。
②ジョギングシューズや足底板が合っていない場合があります。
靴の幅サイズはA B C D E 2E 3E 4E F Gまであり日本人の80%はEかDで その内 日本人女性の半数が AかBと言う細めの靴なので 合うサイズがなかなか合うサイズが置いていないと言うのが 現状です。
足底板は右と左の足の形が違うと それを微調整しないと意味をなさない時があります。この様な事も チョトしたひもの調整、足底板の位置の調整によりもの凄く改善します。1度当院へご相談ください。
鍼治療での感染などは、大丈夫ですか?
当院では、セイリンのディスポ針(使い捨て)を使用していますので 感染症になる事はございません。ですので、安心して治療が受けられます。
針治療は痛くないですか?
当院 ではセイリンのJPSと言うハリを使用しています。どの様なハリかと言うとハリ先が丸いので使用感が優しく 刺入がとてもスムーズです 患者様にもとても好評です。
針治療はどの様なことをするのですか?
当院の鍼は主にトリガーポイントと言う手法を行なっております
身体のバランス、筋肉 の動きを見て 動きの悪い筋肉に有る 索状の硬結を見つけ鍼を打ちます なぜ、そこに鍼を打つだけで 症状が改善するかと言うと 偏った姿勢をずっとしていると 同じ筋肉の同じ場所ばかり使ってしまい疲労が起こると そこに老廃物が溜まり 次第に硬くなり硬結を作ります。この硬結が、脳に この筋肉の周り全体が良くないよ!と報告して広範囲の痛みとなります。
この様 症状 の時トリガーポイントはとても有効です
又、慢性疼痛(三カ月以上鈍い痛み、重い、だるいやる気が出ない)などの症状のヒトは、トリガーポイントが 効かない事があります その様な方は遠隔の自律神経療法、無血刺絡療法 認知行動療法にて自律神経を調整し治療します。
その症状により 治療方がイロイロ有るので 一度当院に ご相談ください。
接骨院に治療に行きたいけど歩いては来れないのですが?
ご安心下さい、当院では 送迎サービス(有料)を行なっております。帰りは、歩いて買い物に行くなど 少し余裕がある方は 片道コース 300円、行きも帰りもと言う方は、往復コース400円があります。1度当院へご相談ください。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5967-1654 Office hours 9:00 - 12:00 [ 日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 桜の葉ハリ・灸接骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.